Healing room 3

日記、および公開ラブレター!

【歩いて行ける宇宙船】受付開始します!

ヒーリングルーム3×サイドバーン

文化祭 

 

【歩いて行ける宇宙船】

 

本日より受付を開始します!

「昼の部のみ」残席わずか/「夜の部のみ」終了/「昼夜通し」終了

 

プログラムおよび

お申し込み方法について

 

以下のとおりです。

 

<日時>

5月29日(火)

昼の部12時より

夜の部18時より

(1時間ほど休憩あり、入場後の途中外出可)

 

<場所>

サイドバーン(表参道)

 

<参加費>

昼の部、夜の部通し

6,000円

 

昼の部のみ3,000円

夜の部のみ3,000円

 

昼夜を通してご参加いただける方から受付を開始します。

昼の部のみ、夜の部のみはお席に空きがあった際に後日案内させていただきます。

 

 

<プログラム>

 

【昼の部】12時から17時くらいまで

 

1.インナーチャイルドのお話 松井歌織 with M

 

2.動物を通して知るわたし(アニマルリーディングのお話) 伊藤サオリ

 

3. 百茶箱劇場(人形劇)  よしはらあけみ

 

4.サイドバーンヘアカット抽選会およびその場でカット

 

 ※抽選のご参加は昼夜通しでご参加の方が対象です。当日の受付で抽選参加のご希望をうかがいます。

 

5.月光〇インスタレーション 望月小夜加

 

 

【夜の部】18時から21時くらいまで

 

1.サイドバーントークタイム

 

2.インド占星術 宇宙ものがたり 佐藤まど香(VEDA LANKA)

 

3.呼吸のお話 アマミヤアンナ(呼吸ラボラトリー)

 

 4.おまけ 松井歌織

 

 

 

<お申し込み方法>

 

メッセージ欄に

「宇宙船参加希望」「昼の部夜の部通し」

としてお申し込みをお願いいたします。

 

お申し込み

 

 ※ただ今、昼の部夜の部通しでご参加いただける方のみの受付となります。

 

※着信規制の設定があると返信メールが届かない場合があります。以下のアドレスのメールが届くように設定をお願いいたします。

info@healingroom3.com

 

※返信に少しお時間をいただくことが予想されますが、5日を過ぎてもお返事が届かない場合お手数ですがお問い合わせください。

 

※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。

 

 

初めての試みで

なにかと不備があるかもしれませんが、

 

お申し込みで

「宇宙船参加希望」と

書いている時点で

クスッと笑っていただけたら

うれしいですし、

 

ご参加いただくおひとりおひとりに

 

この時間を一緒につくっていただけたら

と思っています。

 

 

プログラムについて、

更に補足を!

 

<昼の部1インナーチャイルドのお話>

 

松井歌織 withBじゃなく、Mです(笑)

 

Mさんにご協力いただいて、

インナーチャイルドについてお伝えします。

 

大きな解放の予感。

 

 

<昼の部2 動物を通して知るわたし>

 

サオリさんのリーディングの事を書いたブログの反響も大きく、

あたらしい切り口で自分を理解できる方法と

とても可能性を感じているアニマルリーディング。

 

動物と暮らしていてもいなくても、ぜひぜひお伝えしたい内容です。

 

サオリさんにある犬ちゃんのリーディングを

あらかじめお願いしていますので、

どんな声が聞けるのか、どうぞお楽しみに!

 

 

<昼の部3 百茶箱劇場>

 

百茶箱劇場(ももちゃばこげきじょう)は、

女優さんとして演劇の舞台に立ってきた、

よしはらあけみさんによる人形劇。

茶箱から飛び出す宇宙って???

 

あけみさんのこのアイディアは

わたしがこのイベントをやろうと思う

一番最初のきっかけとなってくれました。

こちらもどうぞお楽しみに!

 

 

<昼の部4 サイドバーンヘアカット抽選会>

 

サイドバーンのご神体、タイチさんをのぞく

4人のスタッフにご協力いただいての超スペシャル企画!

 

サイドバーンが他の美容室と何が違うのか

うまく伝わったらうれしいです。

 

そのスタイリストさんのよさって3回くらい同じ人に

切ってもらってやっとわかるようなものだとも思うのですが、

 

この日はドキドキのライブ感から、

サイドバーンのエッセンスが届きますように!

 

 

<昼の部5 月光〇インスタレーション

 

写真家 望月小夜加さんによる、インスタレーション

サイドバーンにある奥の空間を利用して、

おひとりずつ体験していただくものです。

(ワクワク!)

 

4名のヘアカット中、このインスタレーション

体験タイムとしたいと思っています。

(もちろんヘアカットの抽選に当たった方もご体験いただけます!)

 

もともと月光、満月は小夜加さんのテーマなのですが、

この日は図らずも、というかもっと大いなる計らいで満月!

 

それも含めてのインスタレーションか。

 

 

<夜の部1 サイドバーントークタイム>

 

昼の部の抽選会のカットについて、

モデルのみなさんにご協力いただいてのトークタイムを。

 

サイドバーンチームがいろいろ解説してくれたり。

 

それから、

美容室って緊張するのわたしだけじゃないですよね…、

カット受けていただいた方のみならず

「どうやったらイメージを共有できるのか」など、

みなさんから質問していただける時間も。

 

サイドバーンのみんなはそれぞれの存在に、

その時最適なスタイルを作ってなんぼというか、

それを高いレベルで実現することがすべてというか、

それをあまり口で説明しない人たちばかりかと思うのですが、

ときに口で説明してもらうのもいいものなので。

 

 

<夜の部2 インド占星術のお話>

 

アーユルヴェーダ、インド占星術がご専門の佐藤まど香さん。

その美貌とにじみ出る知性、存在の気高さに、

思わず息をのむほどなのですが、

 

まど香さんはびっくりするほどフラットな方で、

ご自身のサロン(VEDA LANKA)でも大きな叡智や高い技術を、

若い人にも手が届くようにと提供されています。

 

まど香さんによるインド占星術のお話と

サイドバーンの紅一点まいちゃんのホロスコープリーディングなどから、

壮大なインド哲学がもつ宇宙感と、

惑星がわたしたちの毎日にどれほど影響しているか

ということを深いところにお届けできましたら。

 

 

<夜の部3  呼吸のお話>

 

呼吸ラボラトリーアマミヤアンナさんに、

わたしたちが止めどなく行っている

呼吸というものの魔法を語っていただきます。

 

アマミヤさんが指導されている加藤俊朗先生の呼吸法は

潜在意識をきれいにするというもので、

それにより起こる変化はさまざまかと思いますが、

 

やっぱりみんなが聞きたいのは呼吸法でパートナーと

出会えることがある、という不思議じゃないでしょうか…

 

アマミヤさんが呼吸法で現在のパートナーと出会った

そのメカニズムに迫ります!

 

 

さらに、

わたしのおまけコーナーでイベントは終了の予定です。

 

 

 

たぶんすごいですよね

このイベント…

 

なんかシンクロまみれで

麻痺しててわからなくなっていますが、

 

 

いずれの企画も

楽しんでいただきながら

あたらしい意識を持ち帰って

いただけるものと

確信しています。

 

 

ちなみにイベントの呼び名を

仮に文化祭としていましたが、

 

なんと呼んだものかと

相談した際に、

 

サイドバーンの奥川くんが

なぜか確信をもって

「文化祭で」

と言い切ったので、

 

文化祭を採用します。

 

鶴の一声的に(笑)

 

 

ヒーリングルーム3×サイドバーン

文化祭

 

【歩いて行ける宇宙船】 

 

みなさまのふるってのご参加を

お待ちしております!

 

 

 

http://healingroom3.com

 

 

f:id:utaori:20161002205002j:plain

 

 

 

思想家としての服部みれい

服部みれいさんの

『うつくしい自分になる本』

読了。

 

『あたらしい自分になる本』

『自由な自分になる本』

に続く

 

シリーズ第三弾にして

完結編とのことですが、

 

前2作とは

別次元の一冊

と感じる。

 

みれいさんは

本来の自分として

クリアに生きていくための

セルフケアを

 

著書を通していつも

発信してくれてきて、

 

わたしもその多大な

恩恵を受け取ってきた

者のひとりですが、

 

今回の最新刊について、

 

読み進めるほどに

感じたのは、

 

これは思想書なのだ

ということ。

 

みれいさんは常に

自分の角度から

思想し続けることを

やめなかったし、

(たぶん少女のころから)

 

常にその行為と

一致させてきた。

(「行為がすべて」と書かれているように)

 

自然療法

 

インナーチャイルドケア

 

目に見えない世界のこと

 

そして、震災後に訪れた

戻りようのない心境の変化と

 

美濃への移住、

畑や田んぼの体験が

想像を超えるもので

あったこと、

 

みれいさんの思索は

よりいのちの本質に

深まっているから、

 

その領域は多岐で

 

それぞれに濃密。

 

過去2作より、

時間をかけて

染みこむ本

なのだと思う。

 

 

たとえば

 

食のこと、

 

目に見えない世界のこと、

 

メディアが取り上げ

づらい領域について

 

これまでもみれいさんは

その存在による洗練で

カラッと気持ちよく

伝えてきてくれましたが、

 

田舎への移住 

 

土に触れる暮らし、

 

都市というシステムの

向かう先。

 

この時代に

このことをうまく伝えることが

実はいちばん難しい気がしていて、

 

ともすると

 

「すてきなナチュラルライフ」

または

「優等生的啓蒙」

 

みたいに

受け取られてしまいそうだし、

 

ちょっと

 

「耳が痛い」

というか、

 

もっと言ったら

 

「鼻につく」

みたいな、

 

印象になりかねない

って思うから。

(そうじゃない人がたくさんいることも知っていますが)

 

でも、みれいさんがいつものように

カラリと伝えてくれているのは、

 

今まで発信してきて

くれたことと少しも

変わらない

 

こちらの方がとにかく自由で心地よかった!

ということで、

 

「こんなにおもしろいことを都市生活ではスポイルされてしまっているんだ!」

と本文にもあるように、

 

これは

退行ではなく

最先端だと思うし、

 

アバンギャルドとか

もし口にするなら、

 

田んぼやってからじゃないと

言えないんじゃないかって

思うほど、

 

消費ではなく

行為あってこその

未来なんだろうし、

 

思想と行為の一致こそ

「うつくしい」と感じます。

 

(わたしもせめて小さな庭の畑からって思っています)

 

6月に穂高養生園で行われる

服部みれいさんの

「うつくしい自分になるワークショップ」に

インナーチャイルドケアの講師として

お手伝いをさせていただくことになりました。

(受付は終了とのこと)

 

光栄なのはもちろん、

 

穂高養生園に行けること、

 

このワークショップに

参加できることが

 

今から楽しみで

なりません!

 

 

http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20180412153837j:plain

装丁も過去最高にうつくしい。

 

昨日のみれいさんと大野百合子さんのトークショーでは

 

わたしたちの存在は

魂(こん)と魄(はく)という

ふたつのエネルギーでできていること、

 

魂(こん)は文字通りたましいで、

魄(はく)は肉体意識、

 

という百合子さんのお話があって、

 

心身一如で

それを合一させて

生きる事の大切さを、

 

とてもわかりやすく

教えていただけました。

 

スピリチュアルな力って

グラウンディングすることで

本当のポテンシャルが

発揮されることも

理解できたし、

 

グラウンディングって

言ったって

何か特別なことでもなく、

 

土にさわったり

よく歩いたり

ぞうきんがけしたり

することが、

 

実は自分を調整してくれるの

だとも思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://healingroom3.com

もう未来。

 

「これからは天の力に繋がるなんて誰でもできるようになるから、むしろ大切なのはグラウンディングだって思うんです」

 

「そうなのよ。両方が整ってこそ。カタカムナって文字というより球体なのよ。ものすごいエネルギー。量子力学を裏付けるものでもある」

 

この話をわたしが誰と

していたのかというと、

 

湘南新宿ライン

グリーン車

たまたま(かのように)

隣り合わせた

知らない女性と…

 

もはや宇宙采配も

こんなことに。

 

 その白髪の美しい女性の

となりの席をわたしは

なぜかピンポイントで

選んで座った。

 

同じ駅で下車する手前に、

 

その女性が

ずっと熱心に

ラインを引いたりして

読んでいた本の

表紙が目にとまる。

 

タイトルに

カタカムナ」の文字。

 

カタカムナ古代文明

文字のようなもので、

 

わたしも以前から

興味があったため、

 

思わず

カタカムナの本ですね…」

ってお話がはじまって、

 

カタカムナは文字ではなく球体で、

(陰陽の図も本当は球体なのと一緒で)

 

実は科学の結晶

であることなどを、

 

新宿駅でそれぞれ次の電車に

乗り換えるまでの間歩きながら

夢中でお話を聞く。

 

お互い何者か

わからないまま(笑)

 

その女性は、

60代とのことでしたが、

 

あるボディワークの

日本第1号の指導者で

いらっしゃったそうで、

 

今は独自の方法を

開発されて

指導をしている

とのこと。

カタカムナの知恵などを活かして!)

 

うっとりするくらい

美しい女性で、

 

白髪を素敵に結った

ヘアスタイルに、

 

シルバーのアイシャドウ、

 

大きなドットの模様が入った

黒いストッキングに

パンプス、

 

極めつけは

赤いレザーの

ライダースジャケット

 

ほんの短い時間を

ご一緒しただけなのに、

 

年齢を超越して

女性の魅力を

体現しているお姿に

 

無性に胸がスカッとしました。

 

わかりやすい

お導きですので、

 

カタカムナ学ぶのが

よさそうですね。

 

 

胸がスカッとする

うつくしい存在といえば

 

明日から東京では

服部みれい2デイズ!

(『うつくしい自分になる本』のトークイベントある!)

 

全部読み終わるまで

もう少しというところなので、

 

はみ出そうに溢れてくる

この本の感想は

まだおあずけながら、

 

胸おどる予定として。

 

 

5月のサイドバーンのイベント

についても、

 

宇宙采配としか思えない

調整が続々と。

 

ここまでコントロールなしに

いろんなことが整うことを

体験すると、

 

どうやっても整わないことは

宇宙の意志じゃないのだなって

思えるようにもなってきた。

 

もう未来。

 

もう宇宙。

 

【歩いて行ける宇宙船】

 

今週末あたりに

 

詳しい告知と

お申し込みを

開始できたらと

思っています!

 

 

 http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20180408195404j:plain

イベントにご協力いただく小夜加(さやか)さんfrom京都。お仕事でこちらにいらっしゃってて、この日会えたことも宇宙タイミング。

 

イベントの昼の部にもうちょっと参加体験的なコンテンツがあったらと思っていたところ、小夜加さんから最適なご提案が。ご自身の写真作品の展示をインスタレーションとして体験できるようにとのアイディア。

 

テーマにもピッタリ!

目玉企画またひとつ追加です。

 

肌寒かったこの日、先に食事したお店で空いているテラス席をあえて選んだ理由は、思う存分、頭がおかしい話がしたかったからです(笑)

 

瞬間ジャストフィット

 セッションの

ご予約について

 

現在、4月いっぱいは

セッション可能な

枠はご予約を

いただいていて、

 

5月以降については、

お申し込みを

お待ちいただいています。

 

わたし自身の

コンディションを

確認して予定を

立てていく必要が

あるためです。

 

セッションの本質は

わたしがなにかする

ものでもないのですが、

(ヒーリングはご本人が起こします)

 

ツールとして

装置として

わたしのメンテナンスも

重要みたいで、

 

おひとりおひとりの

セッションが

最善に整うように

判断しました。

 

ご予約について

ご不便が多いかと

思いますが、

 

5月以降のご予約について

4月中旬くらいから

案内をさせて

いただく予定です。

 

また、

5月のサイドバーンでの

イベントについて、

来週からご予約を開始

したいと思っています。

 

どうぞよろしく

お願いいたします。

 

さてさて、

 

日々セッションの

機会をいただいていて、

 

最近は妊娠中の方が

近い時期に集中する

ということがありました。

 

妊娠中の方の

セッションについては、

 

お母さんの筋反射を

代理として

赤ちゃんの許可を

もらってから

セッションを

はじめるのですが、

 

(おもしろいですよね!)

 

筋反射を通して

それぞれの赤ちゃんの

個性が感じられるよう

だったことが

貴重な体験でしたし、

 

それぞれが

このタイミングに

お母さんを連れてきて

くれたのかと思うと

とっても光栄に感じました。

 

IHのセッションでは

途中目標設定として

アファメーション

つくるのですが、

 

最近のアファーメーションは

言葉の選び方がどんどん

自由になってきてもいて

 

よりご本人に

フィットするように

なってきている

気がしています。

 

今日は

アファメーション

自由度でいったら

ずば抜けていた、

 

Aさんのご感想を

シェアさせてください。

 

**************************************************

 

セッションでは今まで誰とも話したことがないような、

でも私にとっては世界の大前提のような大切な話が

スイスイとできて楽しかったです。

 

私は、これまでヒーリングを受けたことがないので

比較はできないのですが、

ヒーリングというのは楽しいものなんでしょうか?

 

きっと違うんじゃないかな、と思います。

 

松井さんのお話や言葉、瞬間瞬間の選択が、

ジャストフィットというか、

まるで、一緒にジグソーパズルをしているような感覚でした。

 

(私が悩んでる横で、スパパパーン!とパズルのピースをはめまくっていく松井さんのイメージ)

 

常識的には少しズレていると感じていた、自分の本質?魂の訴え?をあの時間で真剣に理解してくれる方がまさかいるとは思いませんでした。

 

今はセッションを受ける前とはほぼ変わらない主婦生活を、

まったく違う視点とワクワクした気持ちで過ごしています。

 

昨日は子どもとお風呂に入っていたら、

 

母が生前そのままの口調で

「わし、人生の半分もAちゃんと過ごせて幸せだったよ!」

と言ってるようなイメージがふっと湧きました。

 

子どもにとって母親というのはすごく特別な存在と

松井さんがおっしゃっていましたが、

 

今あらためてそのことを噛み締め、

子どもにもありがとうという気持ちです。

 

ワクワクした気持ちを起爆してくださり、

本当にありがとうございました!

 

*************************************************

 

Aさんは昨年

お母さまを

みおくっています。

 

同時に赤ちゃんの

お世話もしていたから、

 

どちらにも

いっぱいいっぱいで

 

いろいろな後悔も

わいてしまうこと

かと思いますが、

 

お母さまが

伝えたいのは

感謝だったと

思いますし、

 

Aさんがいよいよ

Aさんらしく

生きていいんだよって

伝えてやってくれと

 

お母さまが

Aさんを連れてきて

くれたようでした。

 

Aさん、

セッションの前半に

「関係ないかもしれないのですが…」

と話してくれた内容が

実はとても重要で、

 

アファメーション

それを活かしたものと

なったのですが、

 

ギャグみたいな

響きのアファメーションで(笑)

 

とはいえ、Aさんには

これ以上ないほどぴったりの

アファメーションでもあった。

 

わたしもまた

ギャグみたいなことを

本気で生きられたら

いいなって思いました。

 

 

Aさん、

わたしがパズルのピースを

はめるようだったと

書いてくれましたが、

 

パズルのピースとなる

素材をもってきてくれるのは

いつもその方ご本人です。

 

その人だからこその素材が

セッションの中で

集まってくるのを

いつも興味深い気持ちで

見せてもらっている。

 

Aさん、セッションでの

瞬間瞬間の選択が、

ジャストフィットだった

と言ってくれましたが

 

セッションは

受けていただく方との

即興です。

 

その場限りで

立ち現れて、

 

なにかよい余韻

だけを残して

消えるという

意味では、

 

落語のようでも

あると思っている。

 

優れた落語家が

そうであるように、

 

その時間にどんな

すばらしい世界が

立ち現れていても、

 

来てくれた人が帰る場所で

前よりごはんがおいしい

って思ってくれたら

いい程度で、

 

さっさと高座を

降りていくように

いられたらと

 

いつも思っています。

 

http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20180401114351j:plain

鎌倉へ。春にだけ海に行きたくなります。

毒出しシーズンとして、海水や砂浜の浄化力に引き寄せられるのか。

 

ただし観光地に行くには細心の注意をはらいます。人混みや行列が最高に苦手だからです。あと、みんなが楽しそうにしている観光地というものを自分が楽しめないことにへこむからです。

 

海に車を停めて、鎌倉駅周辺をほんの少しで正解でした。

 

 

f:id:utaori:20180401112907j:plain

 水が冷たいから海には入らない、って言ってたけど、

やっぱり入るよね。

 

 

 

 

 

f:id:utaori:20180401114300j:plain

そしてこうなるよね。

親の下心的には、プチ砂浴として娘のデトックスに期待。冷えとりとかしてくれないし、わたしが用意するごはんも相当ゆるいので。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=2OVtpnpCOKM

春の海にはまる気がした曲。

「クレイジー」って一番ホッとする言葉だって思います。まともって思われてることほど実はクレイジーな気がするし、クレイジーにみえることほど実はまともな気がするから。

 

クレイジーでありたいです。

 

 

 

 

犬を通して知る宇宙(わたし)

本当にびっくりしたし、

死ぬほど感動しました。

 

アニマルコミュニケーター(動物対話士)

伊藤サオリさんに

 

我が家の犬のリーディングを

してもらってのことです。

 

「アニマルコミュニケーター」という

名称を聞く機会が増えてきて、

 

淡く感心はありつつも、

 

その語感から抱く

先入観というか、

 

ペットブームの延長的な…?

 

偏見があったことを

大いに反省させられました。

 

 

サオリさんの

リーディングは

 

まったくそういうものじゃないし、

 

なんなら動物のために受ける

ものでもなかったというか、

 

すべてわたしが真理に近づく

助けとなってくれるものでした。

 

宇宙の(笑)

 

まさか犬からも

宇宙出てくるとはと、

 

ここをお読みいただく

みなさんも食傷気味に

なるかもしれませんが、

 

必ずおみやげありますので、

 

うんざりせずにどうぞ

おつきあいをいただけたらと

願うばかりではありますが、

 

ひとくちに

アニマルコミュニケーター

と言っても、

 

誰もがサオリさんのような

リーディングができるとも

思えなくて、

 

サオリさんはその純粋さで

動物の言葉をありのままで

迎えて、

 

そのニュアンスを真摯に

伝えてくれます。

 

 

人と暮らす動物は、

 

アニマルだけど実は

アニマルでもないということ、

 

とはいえバリバリ

アニマルでもあるということ、

(人間が留守になったとたん食べものあさってたりしますしね…)

 

なんか改めて、

その尊さが迫ってくる

かのように感じられて、

 

たまらない気持ちになるんです。

 

我が家のモモからは

具体的にどんな

メッセージがあった

のかというと、

 

リーディングを文字に起こして、

メールでいただいたのですが、

 

サオリさんも

 

「信じてもらえるかしら…」

と送るのを躊躇するような

ハイパーなもので、

 

さらには

わたしが各所で受けた

セッションやリーディングとも

完全に一致するものでもありました。

 

わたしが

「がんばりすぎ」「明け渡しすぎ」「セッションで境界線がなくなる」

(麻さんのセッションでアンパンマンならアンパン残り3%と言われたことと同じ。そうじゃなくても同じことは起こせるということ)

 

「自分も洗濯機に一緒に入ってぐるんぐるん回らなくていい」

(インドタロットで出た火にとびこんで「どや!」ってしてる姫のカードと一致。火に飛び込まなくていい…)

 

「待つこと」「“間”の大切さ」「必ずその時が来るって信じる」

(やはりインドタロットで出た、向こう岸に渡る舟のカードに一致。舟の上でわちゃわちゃせずに、完全に信じて待つということ、そうすれば必ず向こう岸につく)

 

さらに続くメッセージは、

 

「本当はこのままで大丈夫だということ」

 

「すべては完璧だということ」

 

「本当はなにも起こっていないということ」

 

まんま非二元論です。

 

犬から!

 

「苦しみにみえることも悲しみにみえることもすべて自分が起こしている」

 

「みんな本当は大丈夫で」

 

「遊んでいるんだよってこと」

 

マジか、モモ…

 

言ったら、

これはどれも

日頃わたし自身が

口にするようなことで、

 

どんな選択も

自由だけど、

 

苦しいよりは楽しいほうが

よくない?って思うし、

 

でも、「楽しい」方を選べない!

ってなってしまう

これまた根強い観念も

よく知ってもいるから、

 

それを解除して

 

本来の自分とつながる

お手伝いがわたしの

仕事なんだなって

思っているのに、

 

すべては自分が起こしている

ということを

 

いよいよわたしが

本当に確信して

生きられますか?って

問われるようだったし、 

 

他の誰に言われるより

モモが伝えてくれたかと思うと

わたしに深く刺さった。

 

 

サオリさんのこと、勝手に

「美しすぎる半引きこもり」って

呼ばせてもらったりしてますが(笑)

 

サオリさんは

ご自身の大変な時期を

長きに渡って

支えてくれた犬を

昨年みおくっていて、

 

サオリさんは「みっちゃん」

って呼んでいたのだけど、

 

みっちゃんはずっと

サオリさんのお手本のように

存在してくれていたそうで、

 

今も肉体を超えて

サオリさんを導いて

いるのだと思うから、

 

みっちゃんが

この人のセッションを

受けなよって

わたしのところに

連れてきてくれたのなら

本当に光栄って思うし、

 

サオリさんを

必要としている

人たちのためにも、

動物たちのためにも、

 

みっちゃんがサオリさんを

このタイミングで

引っ張り出してくれたのだと思う。

 

 

みっちゃんは誇らしく

おしりをぷりぷりさせて

歩く犬だったそうで、

 

サオリさんの前を

おしりをぷりぷりさせて

先導するみっちゃんが

目に浮かぶようです。

 

 

泣いちゃうでしょ?!

この話。

 

動物に伝えられると、

どんな頑固オヤジだって

素直に聞いちゃう気がする。

 

アニマルリーディングを通して

自分を知るということに

ものすごく可能性を感じています。 

 

 

親バカ的には

 

「モモさんはすごく礼儀正しく、でもフレンドリーで分け隔てがなく、無邪気で、とってもクリア、そして愛が深いなあという印象です」

 

ってサオリさんが書いてくれたのが

とってもうれしかった。

 

「ここからも歌織さんと一心同体のような雰囲気を感じました」

 

とも書いてくれて、

めっちゃ気をよくしています。

 

 

サオリさんの

アニマルリーディングについて、

 

本格的なご活動は

現在準備中で、

 

とにかくこの才能と

数々のすばらしいお話を

みなさんとぜひシェア

できたらと感じますので、

 

5月29日(火)

サイドバーンで行うイベントでは

 

サオリさんのお話と

実際のリーディングが

どんな感じで行われるのかなど

アニマルリーディングについても

お伝えしたいと思っています。

(昼の部です)

 

ペットを飼っていなくても、

動物好きというわけでもなくても、

 

想像以上に

新しい切り口で

世界や自分への

理解を深めてくれる

ものでもありますので、

 

ぜひぜひお楽しみに

していただけたら

って思っています。

 

 

最後に、

うちのモモからの

熱いメッセージを。

 

***************************************

 

外側に原因はないの。

全部内側にしかないの。

 

外側に対してすることは、

ケアしてあげる、ということだけ。

 

それが”問題“ではとして

「立ち向かう」のではなくて、

「そうね」って受け入れて、

 

少しでも軽くなりますようにって、

お祈りして、出来ることはして、

それだけよ。

 

あとは内側なんだから。

 

「てっていてきに!」内側なの。

 

***************************************

 

「てっていてきに!」

 

 

犬を通して知る宇宙。

 

宇宙に(わたし)と

ルビをふりたい。

 

 

http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20180326174005j:plain

普通に犬ですけどね(笑)

 

先日、深夜に目が覚めて、枕元に置いているティッシュをノールックで取ろうとしたところ、ティッシュと思って引っ張ったのは、そこに寝ていたモモの背中の皮で(笑)

なんとも言えないしょっぱい表情で振り返ったモモの顔が忘れられません。

 

 

f:id:utaori:20180326172935j:plain

フランソワーズ左岸。

川の向こうには埼玉県民にのみ、ものすごい知名度鴻巣の免許センターが。

鴻巣は埼玉県民にとって、行きたいわけじゃないのに行かなくちゃいけない場所としてとても有名です。

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=EiMS8IENqn8

桜の季節に選曲するなら。

ZAZENBOYS向井秀徳氏が女性シンガーYUIのチェリーを歌っています…

向井氏が「絵文字がどうの」とか歌ってるのを、爆笑して見ていたのですが、

なんでしょう、このシンパシー…、

 

見れば見るほど自分ってこういう人な気がしてくる(笑)

 

「まったく取り扱いのわからない桃色感をもてあますおっさん」というか

「でもどっか孤高の反骨心は握っていたい感じ」というか、

 

自分を「チェリーを歌う向井秀徳氏」って理解してみると

なんか深いところが癒やされました(笑)

 

https://www.youtube.com/watch?v=-Hyb6lR4w0Q

そんな向井氏が歌ってるかと思うと逆にときめきます。

  

https://www.youtube.com/watch?v=wRsCyXUcU4Q

17歳のわたしに。30年経っても最もコアな部分が反応する音楽は変わらないのだと伝えたい。超絶的な演奏と、変態的なポイントで調和するなにかに震えます。

たとえばこの演奏でいろいろ展開した最後に元のギターリフに戻る瞬間の快楽以上の快楽ってこの世にあるのでしょうか?

リミットを設けたくないので、「ある」としたいですが、とりあえずあんまりみあたりません。

30年後のわたしも体力さえあれば、前列のモッシュに参加したいと願うのだと思います。

 

 

 

 

【歩いて行ける宇宙船】お知らせその1

 

5月29日火曜日

表参道サイドバーン

 

わたしのヒーリングルーム3(さん)と

サイドバーンのコラボイベントを行います。

 

【歩いて行ける宇宙船】

 

をタイトルとして、

 

占星術や呼吸法の

それぞれに大変に

魅力的な専門家の

お話や、

 

アニマルリーディングや

キネシオロジーといった

あたらしい視点を

与えてくれるミニ講座など、

 

お気軽に楽しんで

いただきながら、

 

あたらしい意識を

お持ち帰りいただける

ようなものにできたらと、

鋭意調整中です。

 

サイドバーンのお休みを

利用させてもらうため

平日での開催となって

しまうのですが、

 

昼の部、夜の部の

2部構成で、

 

昼の部は参加体験型の

内容も多数でお楽しみ

いただけるような、

 

夜の部は各方面でご活躍の方の

トークをメインとした

ものとなる予定です。

 

どれも早くお知らせしたい

ような内容ばかり。

 

 

今日は

サイドバーンチームからの

スペシャルな企画としまして、

 

イベントご参加者

無料ヘアカット抽選会のお知らせを!!!

(昼の部夜の部を通してご参加の方が対象となります)

 

サイドバーンの4人の

スタイリストにそれぞれ

抽選の用紙を引いてもらって、

 

(くじ引きって筋反射なので、

それぞれに最適な方が選ばれるはず!)

 

選ばれた方には

当日サイドバーンの

ヘアカットを

受けていただけます。

 

(先駈けてお知らせした場での反響がすごかった…)

 

カットは昼の部の時間帯となりますが、

 

カットを受けていただいた方には

夜の部のサイドバーントークタイム

にもご協力いただくことに。

 

トークタイムではさらに、

 

わたくしども女子が

美容室に抱くあるある疑問を

ぶつけられる質問タイムも

もうけたいと思っていて、

 

美容室でイメージ通りに

オーダーできなくて、

がっかりして帰った経験

ってありませんか…

 

サイドバーンは

言葉ではない部分を

汲み取ってくれるのが

とっても得意な美容室

なのですが、

 

「どうやったらイメージを共有しやすいのか」

とかって美容師さんに

聞いてみたくないですか?

 

美容室って緊張するし、

行くとすんとしちゃうから、

 

いつもは聞けないあれこれを

この日はどんどん聞いてもらえる

機会になったらと。

 

実はこれ以上なく聞きやすい

サイドバーンの面々に。

 

イベントのお申し込み方法等の

詳細についてはもう少し

先のご案内となりますが、

 

 いままでひっそりと共有

されていたような、

 

あやしいとか偏見を

もたれていたような、

 

優れた知恵を、

 

カラリと確信をもって

お届けしたいって

思っていますので、

 

続報を震えてお待ち

いただけましたら

さいわいです。

 

 

http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20180328095840j:plain

昨日はサイドバーンでイベントの打ち合わせ後、ご協力いただくおふたりと食事に。見えるかな?アケミさんのご子息Kくんが緑の小さいオーブみたいの散らして走ってる…。

普通に宇宙。

撮影三つ編みのSちゃん。

アケミとSちゃん含めイベント当日ご協力いただく麗しの4人のことを可能姉妹(ポッシブルシスターズ)とすることに。

当日はじめましてでも間違いなく調和する確信がすごい。

 

f:id:utaori:20180328095928j:plain

Kくんにメロメロ。

メロメロって死語ですか。

 

f:id:utaori:20180327175942j:plain

サイドバーンチーム、奥川くんと麻衣ちゃん。

「ある意味奥川くんが一番宇宙っぽい…」って麻衣ちゃんがつぶやいていました(笑)

 

 

 

 

上手も下手もなかりけり

 

「まずやんなよ、あれこれノーガキをたれる前に」

 

矢沢永吉『成り上がり』の

序文でありますが

(現在売っている改訂版には入ってないかも)

 

夫は小学校3年生から

矢沢永吉のファンで

 

この序文が

たたき込まれて

いるかのように

 

とにかく

言葉よりも

行動の人で、

 

あれこれ

つべこべ

ごちゃごちゃ

 

全く言いません。

 

そんな暇があったら

もうなにかを

済ませています。

 

で、済んだら

のんびりしてる。

 

オンとオフも

おみごと。

 

だいたいオフなのに、

いざと言うときの

機動力とスピードがすごい。

 

 

能書きばかりが

先走って行動が

伴わないことも多い

わたしにとっては

 

本当におみごと

というか、

 

かなわないような

気持ちにいつもなります。

 

 

夫は電気屋の息子で、

 

読んだことある本は

家電の説明書と

『成り上がり』だけ

みたいな人ですが、

 

誰のことも批判しないし、

考えても仕方ないことに

1秒もくよくよしない。

 

でも父さんとしては

重い荷物を背負って

くれていることも

ひしひしと感じられて、

 

本だけならいっぱい読んできた

わたしよりもはるかに

なにかに到達している

感覚がある。

  

「できるかできないかではなく

やるかやらないか」

 

タトゥーにして

からだに刻みたい

言葉のひとつですが、

 

まずはやることの

尊さを感じます。

 

インチャケアもまた

 

自分の本当の声が

聞こえてるとか

聞こえてないに

とらわれず、

 

とにかく日々

グローブ持って

構えてる状態でいる

ことが大切で、

 

ボールが飛んできたら

キャッチしようというよりも、

 

構えているから

飛んでくることを

感じています。

 

自分の中に

完全に安全な領域が

いつもあることを

イメージするのもいい。

 

場所を用意していると

登場しやすいから。

 

自分がいつでも

直接本当の自分に

つながっていること、

 

それさえできていたら

それほど頼もしい

ことってないのだと

思います。

 

服部みれいさんが

紹介していた

原発危機と東大話法』

という本のお話の中で

「脳の植民地化」という

言葉があって、

 

ハッとなったのですが、

 

本来の自分ではない

考えに支配されている

ことに麻痺している

ような中で、

 

それが本当の自分の

気持ちなのかどうかを

 

丁寧に自分が

問いかけてあげることは

とても重要なのだと

感じています。

 

 

「上手も下手もなかりけり

行く先々の水に合わねば」

 

落語家はこう育てられるのだそうです。

 

うまいよりも

へたよりも

 

行った先々の人や

環境に合わせて

芸を行いさなさい、

 

という意味です。

 

このまま

インチャケアにも

あてはめたくなる

ような言葉。

 

インチャケアに

上手も下手も

成功も失敗も

ありません。

 

ただ自分という水に合わせて

自分に向き合うこと、

 

純粋に自分という領域に

本気で興味を持って、

知ろうとすること、

 

その先にたくさんの

ミラクルが待っている

ケアというよりも

芸(笑)

 

わたしのセッションについても

ヒーリングでも

セラピーでもなく

 

なんらかの芸能と

呼びたくなっている

昨今、

 

桜が咲きはじめました。

 

http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20180319111343j:plain

 設定変更として実験的に使ってみた香水はやめました。どうしてもオエッとなることが判明して(笑)

 

このところヒマラヤ精油を多用しています。スプレーにして、リネンウォーターとして、ルームスプレーとして、ついでに自分にも振りかける。胸がスッとするような香り。ヒマラヤ樅の精油だそうです。

他にもいただいたアマゾンの木の髄液というものも使ってみています。一滴口に含んだり、肌に塗ったり。モモちゃんの外耳炎の治療にも使ってみた。木の恵みが集まってくれるのはグラウンディング強化のサポートでしょうか。本当にありがたいことです。

 

壁のカードは札幌のシャガール展で観た陶器の作品。深い青と、たまごのようにデフォルメされたいえすさまの表情がすき。

聖☆おにいさん』を読んでみようかな。