読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Healing room 3

日記、および公開ラブレター!

ラジオニクスと咲恵ちゃんのライカ

絵本のようなタイトルではじまりましたが、

容赦なくディープです。

 

ホームページ用にポートレートを撮影してもらいたいと

漠然と思っていたのですが、

常日頃から、わらしべ長者マインドで

生きているものですから、

 

行き当たりばったり、ご縁があるかたがいたら

それが今の私にとって最高のかたと思って、

特に身を乗り出して探したりはせず、

わらしべを握ってふらふらしていたら、

 

やはり縁というのは結ばれるものでして、

クライアントのご紹介で

咲恵ちゃんに出会えました。

 

三浦咲恵さん。

若いながらご活躍されている写真家さんです。

Sakie Miura Photography

 

撮影の日、咲恵ちゃんとははじめましてだったのに

いきなりの意気投合感があり

(片思いじゃありませんように!)

それは、咲恵ちゃんのキャラクターによるものが

大きいとは思うのですが、

やっぱりご縁のある方だからだとも思うのです。

 

咲恵ちゃんとは20さいくらい離れていることになるけど

ほとんど年齢を意識せず楽しく過ごせて

(ミシマ社がすき!とか)

アメリカで長く過ごされてたこともあって

なにか境界のようなものがない方だなあと感じました。

 

フリーランスでお仕事をされているので

若くてもそれはしっかりされているのですが、

でも時折ふっと女の子が垣間見えるのが

たまらなくかわいくて、

いつだってインディペンデントな女の子というものには

胸をきゅんとさせられます。

 

咲恵ちゃんが撮影に使うのは

ライカのレンジファインダーカメラです。

 

一眼レフのように内部に鏡がないので、

ファインダーを通して見える絵が

レンズに写るものとイコールではないらしく、

(ファインダーは純粋にのぞき窓)

 

必要な部品もびっくりするくらい高価だったりして、

手間もお金もかかるだろうに、

どうしてレンジファインダーカメラで撮影するのですか?

と質問してみたら、

咲恵ちゃんは少し考えてから

 

シャッターを切るときの音。

 

を理由にあげました。

 

写真の仕上がりとか、一眼レフにくらべてコンパクトなこと

などではなく、

真っ先に上げたのが「音」でした。

 

レンジファインダーカメラのシャッター音は

パシャッとささやかで、

切り取るというよりは、

記録するためのしるしのような音がします。

 

うろ覚えで、正確ではないかもしれないのですが

一眼レフはシャッターが文字通り下りるのだけど

レンジファインダーは開いたままで(あってる??)

要するに一眼レフがその絵を切り取るのなら

レンジファインダーはその場にあるものを開いたまま

焼き付けるみたいなイメージ?(あってる???)

可視領域を超えて。

波動を記録する。

パシャリとささやかな音をたてて。

 

やや強引に波動ということばを登場させましたが

ここでラジオニクスです。

 

先日ラジオニクス作成講座というものに参加してきました。

 

ラジオニクスについては

もろもろからあまり深く説明はしないのですが

 

すべては波動でなりたっていて、

(かたいように思える物質もみんな波動です)

 

そして、すべては意識が作り出していて、

もうびっくりするくらい意識が作っていて、

 

見えないってだけで

聞こえないってだけで

触れないってだけで

 

ないことにするのはもうやめない?

って思います。

 

レコードを愛好する人が絶えないのは、

レコードには可聴領域を超えて録音されているものが

あるからです。

(デジタルになると0と1の世界で切りおとされてしまう)

 

咲恵ちゃんの写真にも

可視領域を超えたものがきっと記録されていて、

 

それに心が震えるなら

そんな自分も波動なのだと気づくのです。

 

 

うーん、「ラジオニクスと咲恵ちゃんのライカ」というタイトル

だけ先に浮かんで書きはじめたのですが

ちょっととっちらかりましたね。

 

 

最後に咲恵ちゃんが撮影してくれた写真を。

(ここに自分の写真をアップすることは

あまりないと思うのですがこれは特別に!)

 

思いっきり0と1の世界から愛と感謝を込めて。

 

 

f:id:utaori:20161102142137j:plain

赤いリボンをつけたら、魔女の宅急便のキキのつもりの45さい。

 

f:id:utaori:20161102142143j:plain

絵画的。窓にうつる姿、非常ベルの赤、光の指す方向、示唆的な手。タロットカードのようにリーディングできそう。

 

f:id:utaori:20161027145634j:plain

こそばゆい。すましてるようで。後ろが十字架みたいでちょっと修道女時代がよぎる。前世ですけど。

 

f:id:utaori:20161027140139j:plain

スナック愛にて。わたし!って感じがして大好きな写真。

咲恵ちゃんがこの向かいのお店に連れて行ってくれたおかげ。