Healing room 3

日記、および公開ラブレター!

犬と光と

 

今週のサイドバーン

出勤日のお話を。

※セッションの内容については

モニター期間のみ本人の承諾の上

書かせていただいています。

 

午前中IHセッション。

Nさん。

 

Nさんは

そもそもサイドバーンの

お客さんでもあります。

 

電車の遅延で

時間が短くなって

しまったため

長くならない

ルートで進めようと

したのですが、

 

筋反射では

ループせよと出る。

 

ちょっとあせりつつも

その通りに進めると、

なんとか時間内に終了。

 

ちゃんと間に合うから

それが選ばれる。

 

必要なもので

可能なものが。

 

キネシ、改めて

すごいって思いました。

 

差し支えないと

思うので書かせて

いただくと

 

サイドバーンで

やりはじめてから

はじめて

 

調整方法に

その場にあるものを使う

って出て、

 

室内をスキャンしていくと、

それが結局

“くし”で、

(ここは美容室です)

 

くしをどうするの?!

って思って、

 

筋反射で

絞ってみたものの

なかなか特定できず、

 

Nさんに

そのくしを見て

何が思い浮かぶか

聞いていくと、

 

前からやりたいと

思っていたあることが

出てきて、

 

そのインスピレーションの

ための“くし”だったみたい。

 

くしじゃなくても

たどり着けるのだと

思うけど、

 

Nさんは

もともとサイドバーンの

お客さんで

お店との縁があったから

ウィットみたいなことで

その場にあるものが出たような。

 

おもしろいね。

 

午後もIHセッション。

べっぷさん。

(破裂音がふたつも

入ってる魅力を強調

したくてひらがな表記)

 

べっぷさんの髪を

切ってもらうために

サイドバーンの岡田くんに

来てもらったのですが、

 

岡田くんの

激変ぶりについて

書かないわけには

まいりません!!!

 

岡田くんは

IHセッションを

2回受けに来てくれて

いるのですが

 

岡田くんとお話ししてると、

 

いつも

扉に書かれた

岡田くんの絵と

お話ししてるようで

 

コンコンって

ノックすると、

 

扉の向こうで

ほんとうの

岡田くんが

 

コンコンって

ノックを返して

くれるのだけど、

 

顔は見せてくれなくて

ずっと扉に書かれた

岡田くんとお話している

ような感じでした。

 

それがです!

 

この日は突然

扉をドーン!と開けて

ほんとうの岡田くんが

会いに来てくれたみたいで、

 

びっくりしたし

感動した。

 

やっとほんとうの

岡田くんと

お話しできた気持ち。

 

IHの効果だって

言ってもらえるなら

そんなうれしいことは

ございません。

 

サイドバーンのモヤモヤ王子

とか

 

ふてくされた犬感がすごすぎる

とか

 

散々なことを

申しあげてきたにも

関わらず(笑)

 

岡田くん

ふてくされた犬から

ハイパーな犬に

進化中。

 

ちなみに柴犬に

激似の岡田氏、

 

柴犬には吠えられた

ことがないという話を、

大変自慢な様子で

べっぷさんに

話していたのが

おかしかったです。

 

そう、べっぷさん!

すごいすてきな

ワンピースを

来て現れて、

 

カットをしながら

 

思わず

右耳に岡田くん

左耳にわたし

 

とステレオでほめを

お届けせずには

おれませんでしたが、

 

聞くとべっぷさんの

自作とのお話。

 

そのワンピースを

着ていると

必ずいいことが

あるんですって!

 

べっぷさん、

ご自身のブランドを

立ち上げる

目標があります。

 

セッションも

自ずとその内容に。

 

これも差し支えないと

思うので書かせて

いただくと、

 

選ばれたのが

インナーチャイルド

プロトコル

 

わたしの反応で

めちゃめちゃ

長いセッションに。

 

時間設定の課題は

どこにいったのか。

 

でも、

たどり着いたのは

自由と創造性。

 

すばらしすぎました。

 

帰り道、

成り行きで

渋谷まで

べっぷさんと

一緒に歩いて、

 

いっぱい

お話できたのですが

 

ご感想の言葉の

ひとつひとつに

感動。

 

べっぷさんは

愛と調和のために

働く

って言っていました。

 

 

クライアントを

見送るとき

いつも申し上げるのは

 

ここを出てからが

スタートと思ってください

ということです。

 

 

そのセッションがどんなに

すばらしかったとしても、

 

その体験は

過ぎたものとして、

 

わたしの言ったことも

ほどほどに聞いておく

くらいで

 

自分の感覚をクリアにして

自分の直感のほうを

いつも信じて、

進むということ。

 

自分をいちばん

幸せなところに

連れて行って

あげられるのは

自分しかいません。

 

そうして、

みんながどんどん

本来の自分の姿を

取り戻して、

 

それぞれがそれぞれの

魅力と能力を発揮して

 

それぞれの持ち場で

光を増していく。

 

そのために働きたいです。

 

f:id:utaori:20170228161147j:plain

岡田くんとわたしが思わずステレオでほめずにはいられなかった、べっぷさん自作のワンピース。かわいい!かわいすぎるよ、べっぷ!(親愛を込めて呼びすて)。そして、モヤモヤすっかり払拭王子、岡田崇。ていうか、ヘアクリームつけすぎ王子。乾燥してるときは顔にも塗るって、どうかと思うよ王子。

 

f:id:utaori:20170228161220j:plain

うしろのVもかわいすぎるぞ、べっぷ!王子のカットも美しい。断髪式+IHでみんなキラキラになって帰っていかれます。

 

f:id:utaori:20170228160545j:plain

岡田氏、イケメン枠に見えるかと思いますが、完全に犬枠です。犬の仲間です。サイドバーンでは年長組。経験も積まれて、いよいよ美容師として成熟していく時期かと。

 http://www.sideburndeluxe.com/staff/okada/index.html