Healing room 3

日記、および公開ラブレター!

セルフ鎮魂期/「ラスボス」は例外なく自分

 

今日は書きたいことが

たっぷりあるのですが、

 

身近な小ネタからまいりますね!

(落語ではこれを“まくら”ともうします)

 

前から思っていたことで

最近、より顕著になっている

ことがあります。

 

題するなら、

「左右のお宅とほぼ同じ条件なのに、うちの植物だけモリモリに成長する件」

 

わたしは現在一軒家に住んでいて、

横並びの3棟はほぼ同じ条件。

南側に小さな庭があります。

 

庭にはどの家にも

ハナミズキ若木

元々植えられていて、

(建て売り住宅ゆえ)

 

ほぼ同時期に入居して

もう15年くらいとなりますが、

 

うちの木だけずいぶん成長がよく

背の高さも枝の広がり方も

大きく違うことになってきて、

 

近隣に落ち葉が散らかるのもあって

昨年かなりさっぱりと剪定したのですが、

早くもやっぱりうちの木だけ

なんだかモリモリしてきている……。

 

玄関のある北側にも

ベンジャミンの木が植えてあるのですが、

(これは自分で植えた)

 

このベンジャミンの

成長も著しくて、

若葉が常に絶えず、

少し剪定をサボると

うっそうとしてくるほど。

(北側ということもあって、左右のお宅の植物はぜんぜんそうじゃない)

 

植物は個体のちがいも

あることですし、

偶然かな?

とも思っていたけど、

 

最近は偶然でもないのかな

とも思えてきていて、

 

 

ひとつの理由として

想像しているのは、

 

ここに住みはじめてしばらくしたころ

家を「ゼロ磁場」にしていただいたこと。

 

ゼロ磁場にしていただいたのは

建物のみではありますが、

たぶんこの影響は

あるだろうと思う。

 

もうひとつは

家でセッションの

お仕事をはじめたこと。

 

家がそういう場所となったことで

ややUFO化してきている(?)

というか、

 

家がある種の拠点となっている

感じはあります。

 

最近は庭の虫たちも活性化している

感じがあって、

 

植物や虫の存在って、

ダイレクトに宇宙って

感じがしてきています。

 

これからも注目してまいりたい!

 

 

さて!

 

絶賛アセンション中の

地上体験はみなさま

いかがなものなのでしょうか?

 

あちこちで

フェス的な

ちょっと早めの

お祭りが始まっている

ことも感じつつも、

 

いよいよ現れた

ラスボスみたいななにかに

対峙している方も

多いように感じています。

 

 

わたしたちには

それぞれに自分の

パターンがあります。

 

いずれも

それを深く刻んだなにかを

体験したからなのですが、

(正確には体験したと深く信じているからなのですが)

 

「本当の自分はわかってもらえない」

「自分が悪い」

「自分はしあわせになれない」

「いちばん望むことは手に入らない」

 

とにかく

「またそうなるにちがいない」という

根強い思いがあるからこそ、

 

設定を変え、

相手を変え、

同じパターンが再生される。

 

宇宙には無限にYesが

あるだけなので、

 

自分がもっている

周波数がオーダーとなって、

 

「よろこんで!」と

運ばれてくる居酒屋

って思うと、

 

「頼んでませんから!」

ってことは実は絶対にない。

 

ほしくないものが

運ばれてくるなら、

その周波数を

手放すのみなのですが、

 

セッションを通して、

 

また自分のこととしても

感じていますのは、

 

最後の最後のゴツイやつを

いよいよ手放す!というときに、

 

自分が駄々をこねる……

みたいなこと。

 

 

ひとつのパターンは、

 

 

そのゴツイやつが、

 地球で転生を繰り返す中で

自分を保つための

誇りだったというか、

 

ある時期にはそれが

自分を守ってくれた結界

ともなっていたというか、

 

それを頼りに生きてきたもの

でもあるから、

 

その制限がもう不自由だから

手放したいのだけど、

 

それが自分の価値ともなっているし

美徳ともなっているから、

 

手放せずに逆結界のように

なってしまっている。

 

(この逆結界パターンは、聖職者、リーダー、また子を思う親、親を思う子など「自分のよろこびを封印してでも、他者のために生きた過去世の記憶」が多いと感じます)

 

でも、潜在意識ではもう手放すと

決めているので、

 

その周波数をふるい落とすかのような

結構インパクトのある出来事が起こったり

するのだけど、

(これが“ラスボス”)

 

1回では手放せなくて、

何度かラスボスに対峙するような

イベントが起こる……。

 

みたいなことは

今多いかなと思います。

 

 

もうひとつのパターンは

 

誰かをゆるせないあまり、

 

自分をゆるさない!という

駄々をこねてるパターン。

 

謝ってくれるまで

ゆるさない!って、

自分が幸せにならないような

選択ばかりをし続けるのだけど、

 

もうそれもしんどいので

やめたい。

 

でも、

相手が謝ってくれる

誰かが助けてくれるなど

 

自分の望むかたちでの

オトシマエをつけたいから、

 不幸であることを手放せない。

 

こっちはより

しんどいかなと思います。

 

そして、

 

望むかたちの大団円は

実は自分が先にゆるすから

起こるので、

 

 

「謝ってほしい」

「助けてほしい」

を待ち続けているかぎり

それは起こらない……。

 

 

ゆるしたから

相手が謝る。

 

解決を許容できる自分になれたから

誰かが助けてくれる。

  

望むかたちのストーリーに

執着しないことは

大切だなあと感じています。 

 

 

他者を通して体験しているかのような

ラスボスイベントも、

例外なく、自分がラスボスです。

(その人はその役をやって現象化してくれているというだけで)

 

 

ネガティブな周波数は

からだの中に物質のように

存在しているので、

 

ゴツイやつほど

深いところから出すためにも、

 

派手なラスボスが現れたりする。

 

 

それは、実は

ゴツイやつをやっと手放せる

チャンスタイムなので。

 

することは反応して

またネガティブを膨らませることではなく、

 

ラスボスに「今までありがとね♡」

くらいの感じで、

 

ひたすら統合です。

 

ラスボスにも

ラスボス役もう辞めさせて

あげたいというか。

 

 

 

今は本当にゴツイやつを

やすやすと手放せるキャンペーン!

しかも希望者全員に!

みたいな時期なので、

  

わたし自身、

真剣に自分の周波数の仕分けを

するしかないと思っています。

 

これからはもう体験できない

ネガティブ体験をしてきた

自分の魂に対して、

 

今はそれぞれに

オトシマエをつけるというか

説得というか、

セルフ鎮魂というか、

 

そういうことを

しているのかなって

思いますし、

 

どうやったら自分が納得して

解放を許可するのか?

ということだけなのだと思います。

(ここに結構それぞれのこだわりがあるって思う)

 

 

ただし、

駄々をこねている猶予は

もうあまりないタイミングではあって、

 

あせる必要は

ないのですが、

 

せっかくの

手放しキャンペーンのこの時期です。

それぞれが真剣に自分に向き合う

しかないのだと思っています。

 

 

セッションではその方バージョンで

手放す部分、本質の部分、

クリアにするお手伝いをしています。

 

9月の個人セッションについて、

あと2,3名のご予約が可能です。

(ご案内はこちら

 

 

 

http://healingroom3.com 

 

 

f:id:utaori:20190901120953j:plain

ネットでこのページの写真を見つけて、咳き込むほど爆笑しました。

(なぜこ画像にたどり着いたのかは後から説明します)

 

まずは宗方コーチの浴衣の柄。どういう状況で浴衣なのかはわかりませんが、なぜこの柄! そしてそんな状況で、正座姿で語られている内容……。シュール過ぎて咳き込みました。

なぜかかわたしが宗方コーチにおしかりを受けているようなきもちにもなってきています。

(若い世代の方に説明しますと、これは『エースをねらえ!』というテニス漫画です)

 

元はと言えば、今日全米オープンでの大坂なおみ選手の15歳のココ・ガウフ選手への神対応を生で見ていて感動して、

(15歳とは思えぬ才能と器でメキメキ頭角を現していたガウフ選手でしたが、今回の試合ではまったくいいところを発揮できず、ほとんどゲームを取れないままストレート負け。試合後、15の幼さが戻って涙をこらえるガウフ選手に大坂なおみ選手がコートでの試合後のインタビューを一緒に受けようと提案して、そのインタビューがすばらしかったんです。これから自分にとって驚異となる存在ではあるけれど、大坂選手は自分の勝利はさておいて、とっさに若い芽を守る対応をしていました)

 

で、なんかエースをねらえ!(笑)

 

アニメのオープニングの曲とかググったりとかしてて、(暇でもないのですが…)

上の画像にたどり着きました。

 

  

エースをねらえのオープニング曲には

 

わたしの愛も

わたしのくるしみも

誰もわかってくれない

 

という歌詞がありますが、

 

宇宙は全部わかっています。

 

「誰もわかってくれない……」

はもうおしまいにして、

 

自分のエースをねらいましょう!


  

https://www.youtube.com/watch?v=cuHyUfMNAws

↑観なくていいのですが(笑)