Healing room 3

日記、および公開ラブレター!

「なんかそう思うこと」が道しるべ/ご感想特集!

 

何ヶ月か前の出来事で

 

すごく笑えるし

示唆的でもある

エピソードがあったので、

 

これはぜひブログで

みなさんにシェアしたい!

と思っていたことがあったのですが、

(タイトルも笑えてすごい気に入っていた)

 

でも、

「なんだか今じゃない」

って感覚がずっと強くあって、

わけもなく保留のまま

時間が過ぎていました。

 

すると最近、

この出来事に関連する

もうひとつの出来事があって、

 

結果として、

書こうと思っていた

その記事は

 

書かないほうが

よかったのだなと

思う展開に。

 

 

前から思ってはいたけれど、

 

「なんかそう思うこと」

ほど頼りになることは

ないなというか、

 

「なんかそう思うこと」

の中には

 

自分の認識を超えて

処理された情報が

いっぱいなんだなと

あらためて感じています。

 

「なんかそう思うこと」には

思考的に判断すると

抜け落ちてしまう奥行きが

含まれているというか。

 

 

今の私たちは

この奥行きがまだ

思い出せない

かもしれないけど、

 

自分のセンサーを

クリアに整えておけば

「なんかそう思う」は

いつもやってきて、

 

それを疑わずに

採用できたら

いいんだなって。

 

わたし自身まだまだ

レッスン中ですが、

 

今日はそんな

「なんかそう思う」に従って

セッションに来てくださった

おふたりのご感想を

シェアさせてください!

 

 

<Yさん40歳>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

先日は、セッションをありがとうございました!

 

自分がするするとほどけていき、

受ける前と後では、

自分自身の捉え方が全く違っています。

 

これといって大きな苦労は何もしてない

と思っていた私でしたが、

「本当の自分を出しきらず、ずっと控えている」

そのことが自分自身をずっと傷つけてきたことに気づきました。

 

1番近くで全部知ってる人=私に

ずっと条件付きでしか愛してもらえなかったなんて、

なんと可哀想なことをしてきたんでしょう。

 

しばらくは自分自身との蜜月を楽しんでいこうと思います。

 

セッション中に私は2種類の涙を流しました。

一つは自分の本当にやりたいこと

「都会と田舎をつなぐ、世代をつなぐ」を

聞いてもらえた安心感からの涙、

 

もう一つは結婚してないことが

母親に申し訳ないと言って湧き出てきた涙。

 

どちらも本心から出た涙に違いないけど、

体感は全く違っていました。

(もしかしたら愛と愛情の違いに似てるかもしれません)

 

申し訳なさは幻想なのでほどほどにし、

自分の内側から出てくる声の方を

聞き逃さないようにしていこうと思いました。

 

セッションのおかげで、

これまでやってきた自分を丸ごと肯定することもできて、

これから人生がいよいよ始まるんだなと思えています。

 

そして今パートナーがほしいと素直に思えているので、

「丸顔の40歳、あるがままの私」を

愛してくれる男性に出会ってもよい、

 というところからやってみようと思います。

 

伝えてもらった言葉の数々、

ありがとうございました。

 

「珠玉」と言ってもらえたのがなんだか宝物です。

時々思い出してニヤニヤしようと思います。

 

セッションでは今の私に優しく寄り添って、

深い部分に働きかけてもらった気がします。

 

このタイミングで受けられて本当によかったです。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

丸顔情報OKいただいて

アップしています(笑)

 

なぜなら、

上白石萌歌ちゃんって

いますよね?

 

テレビに出てる女優さんって

としては目を引くほど

輪郭が丸いかと思うのですが、

 

確実にそれが

チャームポイントですよね!

 

丸顔かわいい!って

いつも思っていたのです。

 

とても優秀で、

 

やるとなったら

自分に合っていない

お仕事でもきっちり

やり遂げてきた

Yさんですが、

 

それは本来の自分に

一致しないことを

自分に強いてきた

というよりも、

 

これからやると決めている

自分が本当にやりたいことの

ために必要なプロセスだった

のだと思います。

 

「珠玉」は

Yさんと接していると

自然と出てきたことばです。

(「丸顔だからじゃないよ!」とか笑いながら)

 

結婚についても

これからのニューバージョンになった

Yさんじゃないと

もしご縁があったとしても

ゆくゆくは不和があったのかもしれません。

 

珠玉感を満々に発揮した

Yさんには自然と生まれる

あたらしいご縁があるのだと思います!

 

Yさんのセッションで

印象的だったのは、

 

セッションのある瞬間に

「今、胃の部分が急にあたたかくなった!」

と報告してくれたことです。

 

たぶん第三チャクラが開いたのかな?と。

(第三チャクラはソーラプレクサス、太陽神経叢とも呼ばれます)

 

第三チャクラが活性化すると

望む人生を創造していくための

力が強化されるようですし、

 

なによりYさんが

自分に自信を取り戻した瞬間

だったのだと思います。

 

パートナーのことについても

もっと素直にオープンになっていくと

 

第四チャクラ(ハートチャクラ)も

活性化するとも思います。

(そしてハートチャクラが開くとすべてのチャクラが活性化する)

 

Yさんありがとうございました!

 

 

ご感想続きます!

 

 

<38歳Sさん>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

熱いセッションをありがとうございました。

 

そうなんだよな、そうなんだよ、と

自分と鼻息荒くうなづきまくりでした。

 

そうなったわたしはどんな生活をしているのか、

どんなものを食べて、どんな洋服を着ているのか

という方法ははすぐに始めました。

(注:セッションではハイヤーの自分ならどうするのか?という思い出す方式をお伝えしています)

 

かおりさんが何度も何度も祝福しかないと言ってくれたこと、

とってもうれしかったです。

なぜ最高の自分を受け取ってこなかったんだろう、

なぜ想像の不安で自分を縛ってきたんだろう、と思います。

 

仕事のことはやりきったとは正直言って思っていません。

 

周りを見ればもっと努力している人はいます。

 

今日も残業をしていたら、

朝2時半に起きて6時前から

仕事していると言っている

同僚がいました。

 

こりゃ、わたしの記憶がみせている

幻想だなと思い、笑顔で離れました。

 

私は私の領域でやりきったのだと思いました。

諦めでもなく挫折でもなく、

ちょうど終わりが来るときだったのでしょう。

 

夫にはセッションのこと、

筋反射テストやインナーチャイルドのことを

帰ってから話しました。

 夫とは詳しく話さずとも通じて楽です!

 

 またご報告します!

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

Sさんは

最初にご縁をいただいたころから

大きく印象が変わられて、

とても驚きました。

 

前回はきっと、

自分の制限とその原因を

はっきりと認識されたことで、

 

猛スピードで

自分にとって不要なものを

手放されていったのだと

思います。

 

Sさんが今年ご結婚された

お相手はひとまわり年下の

男性なのですが、

 

Sさんのお話で

とても印象的だったのは

 

このことを報告したときの

まわりの反応が

「へ〜っ」程度ですぐに受け入れる人と

「えっ!」と特殊なこととして反応する人で

極端に分かれたというお話です。

 

自分の内側に意識がある場合

外側のことにジャッジが

なくなるのだと思いますし、

 

自分の外側に意識がある場合

条件とか情報とかで

判断してしまうように

思うのですが、

 

そのコントラストが

より強まっているのかなと…。

 

Sさんは1度目のセッションで

大きな変化を報告してくださって、

 

今回もまた自分が大きく

変化するのを見越して

セッションを受けてくれたようでした。

 

制限の解放も

願望の実現も

すべて自分が起こしているので、

 

本人が自分の力を

取り戻せさえすれば、

 

本当はこういったセッションは

なくても大丈夫って

思っているのですが、

 

 

わたし自身のことを考えても、

 

やはり自分が

気づくとき

進むときに、

 

誰かに立ち会って

いてほしいって

いうのはあるなと

感じています。

 

 

Sさんがより自分を

思い出していくさまが

とても頼もしかったです。

 

Sさんありがとうございました!

 

 

 

人生の体験もよろこびも

 

「このくらいで充分」と

小さく見積もったりしないで、

 

想像もできない可能性に

いつもオープンでいたいですね。

 

 

「なんかそう思うこと」は

いつも道しるべなのだと

思っています!

 

 

※今月の個人セッションあと2枠ご予約可能です。

 ご予約可能日のご案内はこちらをご参照ください。

 

 

http://healingroom3.com

 

f:id:utaori:20191008144534j:plain

久々の鈴本演芸場喬太郎師匠が昼の部のトリでした。

平日で昼なのに、満席の上に立ち見も多数。


寄席はお目当てまでの時間が長いのでいつもは席を確保したら「みはし」にあんみつを食べにいくのですが、この日ははじめて最初から最後まで観てみた。


楽しめたけど、おしりは痛くなりますね。

 

落語不足(というか喬太郎不足)が補充できてよかった!