Healing room 3

日記、および公開ラブレター!

じわっと復活。いろいろ変化。

すっかり更新が滞っておりました

このブログ……。

 

のぞきに来てくれる方が

まだいらっしゃるかどうか

わかりませんが、

 

不定期とはなりますが、

じわっと復活させていこうかなと

思っています!

 

 

2016年から

続けてまいりました

セラピストのお仕事について、

 

いろいろ見直して

いこうと考えている

タイミングです。

 

 

自分の体験は自分の投影であり、

 

現実を変化させたいならば、

内側を変化させるしかない。

 

たくさんの方が

いろいろなかたちで

伝えられていることですが、

 

なんというか、

 

「よりよくならねば」

 

みたいなことって

ないな……、

 

という心境にもなってきて、

 

宇宙の本質は

変化そのものだから、

 

わたしたちは

放っておいても、

絶対に変わりたくなるし、

よろこびのほうに

進みたくなるものなのだと思う。

 

今どういう

プロセスにあったとしても、

わたしたちは

全員祝福されていると思うし、

 

外側に求めたり

誰かと比べたり

することは

なにもないのだと思う。

 

セラピストとしての

お仕事を見直したくなった

というのは、

 

ご相談を受ける

というよりも、

 

「その方の力を信じる」

 

とか

 

「まるごと祝福する」

 

とか


そういう角度での

何かができないかな、

と感じるようになったからです。

 

 

たのしみたくない

魂っていないとも思うから、

 

「一緒に遊ぶ!」

的ななにかも

企画してみたい。

 

そんなわけで、

現在はオンラインでつづけてきた

個人セッションについて、

今月をもって一度

終了させていただくことに

いたしました。

 

noteで続けていますふたつのマガジン

いちばんやさしいセルフセラピー講座

美容が苦手な人のための美容部」

こちらは引き続いておとどけしてまいりますため、

どうぞごひいきにしていただけたらうれしいです。

 

セラピストとしての発信としては

このふたつの記事からお届けさせていただき、

 

こちらの個人ブログでは、

こぼれ話的なおしゃべりを

ゆるゆるおとどけできたらと

思っています。

 

あ!

セルフセラピー講座からも

お伝えさせていただいたのですが、

 

少し前から、

小学校の学童保育室での

お仕事もはじめました。

 

なんでまた?

という展開かもしれませんが、

わたしにとって

必要な何かを猛烈に補充して

もらっているような

ギフトの時間。

 

何する人なのか

ますますわからなく

なっているかもしれませんが、

 

本人はしっくりくる

バランスに落ち着いて、

 

2022年の生ポジションに

着いた感覚があります!

 

ではではまた〜✨️

 

 

 

高鷲郷土料理新聞で特集されていた

「発酵らっきょう」を仕込んでみました!

太陽の下、

ぷくぷくと泡立ちながら

発酵していくようすが

おもしろくて、

ずっと眺めてしまうことも。

 

暇ですね、わたし(笑)